電力・インフラグループインフラプロジェクト本部

主要取扱商品・分野

  • 鉄道・道路・港湾・空港などの交通インフラ事業
  • 上下水処理・海水淡水化などの水事業
  • ガス配送・小売、石油・ガスの生産・処理・輸送・貯蔵などのエネルギーインフラ事業
  • 廃棄物発電・燃料転換・CO2回収などの脱炭素・サーキュラーエコノミー事業
  • 鉄道システム、水事業関連設備、産業プラント、廃棄物発電などのEPC※1および運転保守
  • インフラファンドの運営

EPC: Engineering, Procurement and Constructionの略。インフラ設備・プラントの一括納入請負。

インフラプロジェクト本部の強み

交通インフラ関連の事業投資

豪州ゴールドコースト市の路面電車システムPPP※2事業者の最大株主としての参画を皮切りに、世界各地における鉄道・道路などの交通PPP事業展開を図ってきました。米州、欧州、アジアなどの地域においても、国内外の戦略的パートナーと協業し、鉄道、道路、港湾、空港など幅広い分野のインフラ事業投資の拡大、ならびに優良資産の積み上げ、事業価値の向上に取り組んでいます。

2 PPP: Public-Private Partnershipの略。官民の役割・リスク分担によるインフラ整備・サービス品質向上。

  • 豪州/ゴールドコースト市 Gold Coast Light Rail(トラム)PPP事業
    豪州/ゴールドコースト市 Gold Coast Light Rail(トラム)PPP事業
  • タイ/レムチャバン港コンテナターミナル運営
    タイ/レムチャバン港コンテナターミナル運営

水事業分野における本邦企業トップクラスの多彩な事業展開

アジア、米州、欧州、中東において、上下水道事業の運営から上下水処理施設のBOT※3、EPC、運転保守管理に至るまで、多角的に水事業を展開してきました。豊富な実績と保有資産の給水規模において、本邦企業で水事業者としてはトップクラスに位置しています。地球規模での人口増加や都市化の進展に伴う水インフラ整備のニーズの拡大、水に関する社会課題の多様化を見据え、今後も持続的に社会へ貢献すべく、競争力を強化しさらなる事業展開を目指しています。

3 BOT: Build Operate and Transferの略。プラントを建設し、一定期間操業後、資産を行政等客先に移転。

  • フィリピン/Maynilad Water Services社(上下水道事業)
    フィリピン/Maynilad Water Services社(上下水道事業)
  • チリ/Aguas Nuevas社(上下水道事業)
    チリ/Aguas Nuevas社(上下水道事業)
  • ポルトガル/AGS社(上下水道事業)
    ポルトガル/AGS社(上下水道事業)

エネルギーインフラ関連の事業投資

国内外の戦略的パートナーとの協業により、米州、欧州、豪州、アジア、アフリカなどにおける都市ガス輸配送・小売、FPSO※4・海上原油生産プラットフォームなどの海洋エネルギー事業を含めたエネルギーインフラ事業投資を幅広く行っています。ガス配給事業を主軸とした複合ユーティリティ事業者への進化を目指し、地域エネルギー供給の最適化に注力していきます。

4 FPSO: Floating Production, Storage and Offloading systemの略。浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備。

  • ブラジル/セルナンビ・ノルテ鉱区向けFPSO傭船事業※写真提供:三井海洋開発
    ブラジル/セルナンビ・ノルテ鉱区向けFPSO傭船事業
    <写真提供:三井海洋開発>
  • ポルトガル/GGND社(ガス配送事業)
    ポルトガル/GGND社(ガス配送事業)
  • 米国/Gulfstar(SPAR型原油・ガス洋上生産・処理事業)
    米国/Gulfstar(SPAR型原油・ガス洋上生産・処理事業)

サーキュラーエコノミー構築に向けた廃棄物再資源化事業に関する取り組み

脱炭素・サーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現などの社会課題の解決に向けた取り組みを進めています。廃棄物を資源と捉え、その再生・再利用を志向するサーキュラーエコノミーの構築により、持続可能な社会の実現に貢献すべく、廃棄物処理と廃棄物のエネルギー転換を目的とする廃棄物発電・燃料転換や、産業プラント・火力発電所などで発生する排ガスから回収するCO2の有効利用・再資源化など、新たなビジネス領域の拡大に取り組んでいます。

  • タイ/廃棄物発電プラント
    タイ/廃棄物発電プラント
  • フランス・イタリア/Solvayグループ工場向け熱電併給事業
    フランス・イタリア/Solvayグループ工場向け熱電併給事業

総合商社トップクラスの鉄道・プラントEPC/トレード実績

世界各地域における鉄道システム、および石油・ガス・化学、砂糖、紙パルプなどのプラントEPC/トレードでは、高度なEPC/トレード機能と資金調達、原料・製品引取アレンジのオーガナイズ機能を組み合わせた複合的な機能を提供し、総合商社トップクラスの実績を誇ります。今後も鉄道システムおよび各種プラントのEPCの推進、ならびにEPCと保守・操業サービスをセットにしたパッケージ供給を行います。

  • タイ/パープルライン向け鉄道システム納入+保守サービス
    タイ/パープルライン向け鉄道システム納入+保守サービス
  • カザフスタン/アティラウ製油所近代化Phase 3
    カザフスタン/アティラウ製油所近代化Phase 3

インフラファンド事業の取り組み

丸紅が出資するファンド運営会社(MM Capital Partners株式会社)は、OECD加盟国に所在する交通およびエネルギーインフラ分野の資産へのエクイティ投資に特化したファンドの運営を行っています。丸紅が長年に亘り蓄積した市場・産業知識や業界ネットワーク、投資関連ノウハウを最大限に活用し、投資案件のソーシングや投資中のアセット管理を行うことを通じ、金融機関や年金等の機関投資家へ長期・安定的な資産運用先を提供しています。

  • ラトビア/CBG社(ガス輸送・貯蔵事業)
    ラトビア/CBG社(ガス輸送・貯蔵事業)
  • 豪州/EII社(ガス処理・輸送・発電・送電複合エネルギー事業)
    豪州/EII社(ガス処理・輸送・発電・送電複合エネルギー事業)