個人投資家のみなさまへ数字で見る丸紅グループ

丸紅グループの概要

一部は丸紅株式会社単体の数字を掲載しています

拠点数

67ヵ国・地域 136ヵ所

東京本社を含む。2019年4月1日時点

連結対象会社数

431

2019年3月末時点

グループ従業員数

42,882

2019年3月末時点

海外駐在員数

894

2019年3月末時点

丸紅グループのビジネス

  • 情報・不動産本部

    中国国内での
    累計住宅供給実績

    11,000

    1985年より、日本企業としていち早く一般市民向け住宅や複合施設等の開発を手掛けている。

    2019年3月時点

  • フォレストプロダクツ本部

    植林可能地

    19万ha

    世界2カ国2プロジェクトで、
    東京都の面積に匹敵する植林可能地を管理。
    ※日本企業トップクラスの広さ

    2019年3月時点

  • 食料本部

    コーヒー豆取扱量
    日本の消費量の

    30%

    日本のコーヒー消費量が年間約47万トン。
    丸紅はそのうち約30%を取り扱っている。

    2018年1月~12月の数量

  • 食料本部

    穀物トレーディング
    取扱量業界第1

    7,000万トン

    穀物分野では日本企業トップの取扱量を誇る。

    一部重複を含む

    2018年3月時点

  • アグリ事業本部

    ヘレナ社
    全米に広がるネットワーク

    500拠点

    農業大国の米国で農業資材(農薬、肥料、種子等)を販売する米国第2位のリテーラー。

    2019年3月時点

  • 化学品本部

    オレフィントレードシェア

    30%

    特殊専用船を運用し、世界の
    貿易市場の約30%のシェアを占めている。

    2019年3月時点

  • 電力本部

    Net発電容量

    12,003MW

    IPP事業者として、業界トップクラスの持分発電容量(国内・海外合計)。

    IPP:Independent Power Producerの略。
    独立系発電事業者。

    2019年3月時点

  • 金属本部

    持分権益銅量

    15万トン

    銅事業では、チリで鉱山開発を展開。
    日本企業トップクラスの銅持分権益量を有する。

    2019年3月時点

  • プラント本部

    水ビジネス
    サービス対象人口

    1,350万人

    中南米、アジア、中東、欧州を中心に、
    上下水道を始めとする様々な水事業を展開。

    当社が保有する欧州、南米、アジア、
    計4コンセッションのサービス対象人口

    2019年3月時点

  • 航空・船舶本部

    LNG船保有数

    16

    世界全体のLNG船隻数512隻(2019年3月時点、小型船及びFSRUを除く)
    のうち操業中のLNG船を16隻保有している。

    2019年3月時点

  • 金融・リース事業本部

    航空機管理・保有機数

    274

    2013年に出資参画したAircastle社を通じ、
    世界44カ国、エアライン81社に航空機をリースしている。

    2019年3月時点