社会産業・金融グループ金融・リース事業本部

主要取扱商品・分野

  • 自動車販売金融事業
  • 航空機リース事業
  • 航空機エンジンリース事業
  • 冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業
  • 各種車両のリース事業
  • 貨車リース事業
  • 総合リース事業およびノンバンク事業
  • PE投資・ファンド運営事業

金融・リース事業本部の強み

自動車販売金融事業、商用車リース・レンタル事業

自動車関連のファイナンス・リース・レンタル事業では、米国・カナダ・チリ・オーストリア・インドネシアのBtoB、BtoCの各顧客向けに、業界における先進的なサービス、商品など、ニーズに応じた各種機能を提供しております。自動車分野において長年に亘り培った業界でのノウハウや競争力のある技術を活かして、顧客の利便性の向上、更なる事業成長を目指します。

  • 自動車販売金融事業(米国)
    自動車販売金融事業(米国)
  • 商用車レンタル・リース、販売、ディーラー事業(カナダ)
    商用車レンタル・リース、販売、ディーラー事業(カナダ)

航空機リース事業・航空機エンジンリース事業

新興国の成長などを背景とした航空旅客需要拡大を見込み、航空機・エンジン販売や整備支援などを通じて培ったノウハウを活かして、2010年に航空機リース事業、翌年には航空機用エンジンリース事業に参入、2013年には航空機リース大手の米国エアキャッスル社に出資、2020年にはみずほリースと共同でエアキャッスル社の全株式取得を実施しました。

  • 航空機リース事業(米国)
    航空機リース事業(米国)
  • 航空機エンジンリース事業(シンガポール)
    航空機エンジンリース事業(シンガポール)

冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業、貨車リース事業

米国において、冷凍・冷蔵トレーラーおよび貨車のリース事業を展開し、同国の堅調な陸上輸送需要に対応したリソース提供を行っています。また、世界的にもコールドチェーン市場の急速な拡大が見込まれており、米国における知見及びIoTサービスを有効活用して2019年に中国市場での冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業に参入しました。

  • 冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業(米国)
    冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業(米国)
  • 貨車リース・販売・管理受託事業(米国)
    貨車リース・販売・管理受託事業(米国)

総合リース事業

船舶等アセットファイナンス
船舶等アセットファイナンス

リース・ノンバンク事業では、様々なファイナンシャルスキームを活用して、顧客に最適な解決策を提案しています。2019年3月末にはみずほ丸紅リース(旧エムジーリース)の資本再編を行い、同社をみずほリースとの合弁会社としました。今後はみずほリースとの連携により、みずほ丸紅リースを通じた丸紅グループの国内外キャプティブビジネスのさらなる伸長、および、海外におけるリース ・ファイナンス事業領域の拡大を推進していきます。

企業投資・ファンド運営事業

国内プライベートエクイティファンドの草分けとして20年超の投資ノウハウと、丸紅グループの総合力を活かした投資先の事業支援を強みに、企業投資ファンドの運営を展開しています。加えて、インフラファンドを始めとした新たなファンドの運営にも積極的に取組んでいきます。

  • プライベートエクイティ投資関連事業
    プライベートエクイティ投資関連事業
  • インフラファンド運営事業
    インフラファンド運営事業