社会産業・金融グループ金融・リース・不動産本部

主要取扱商品・分野

  • 自動車販売金融事業
  • 冷凍・冷蔵トレーラー、商用車、貨車のレンタル・リース事業
  • 航空機・航空機エンジンリース事業
  • 総合リース事業およびノンバンク事業、次世代金融事業
  • プライベートエクイティファンド・インフラファンド運営事業
  • 国内外不動産開発事業
  • J-REIT・私募リート・不動産私募ファンド運用事業
  • プロパティマネジメント事業
  • 米国不動産アセットマネジメントサービス事業
  • 保険事業

本部の強み

自動車販売金融事業

自動車関連のファイナンス事業では、米国・チリ・オーストラリア・インドネシアのBtoB、BtoCの各顧客向けに、業界における先進的なサービス、商品など、ニーズに応じた各種機能を提供しています。自動車分野において長年に亘り培った業界でのノウハウや競争力のあるデータ分析技術を活かして、顧客の利便性の向上、更なる事業成長を目指します。

  • 自動車販売金融事業(米国)
    自動車販売金融事業(米国)
  • 自動車販売金融事業(チリ)
    自動車販売金融事業(チリ)

航空機リース事業・航空機エンジンリース事業

新興国の成長などを背景とした中長期的な航空旅客需要拡大を見込み、航空機・エンジン販売や整備支援などを通じて培ったノウハウを活かして、2010年に航空機リース事業、翌年には航空機用エンジンリース事業に参入、2013年には航空機リース大手の米国エアキャッスル社に出資、2020年にはみずほリースと共同でエアキャッスル社の全株式取得を実施しました。

  • 航空機リース事業(米国)
    航空機リース事業(米国)
  • 航空機エンジンリース事業(シンガポール)
    航空機エンジンリース事業(シンガポール)

冷凍・冷蔵トレーラーのリース、商用車、貨車のレンタル・リース事業

米国の堅調な陸上輸送需要に対応し、冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業および貨車リース事業を展開しています。また、カナダの商用車レンタル・リース、販売、ディーラー事業では、顧客の様々な輸送ニーズに応じたサービスを提供しています。

  • 冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業(米国)
    冷凍・冷蔵トレーラーのリース・レンタル事業(米国)
  • 貨車リース・販売・管理受託事業(米国)
    貨車リース・販売・管理受託事業(米国)
  • 商用車レンタル・リース、販売、ディーラー事業(カナダ)
    商用車レンタル・リース、販売、ディーラー事業(カナダ)

総合リース事業およびノンバンク事業、次世代型金融事業

リース・ノンバンク事業では、様々なファイナンシャルスキームを活用して、顧客に最適な解決策を提案しています。2020年には、資本再編を行ったみずほ丸紅リース(旧エムジーリース)を通じAuxilior Capital Partners, Inc.の持分取得により米国ベンダーファイナンスへ再参入しました。今後はみずほリースとの連携により、みずほ丸紅リースを通じた丸紅グループの国内外キャプティブビジネスのさらなる伸長、および、海外におけるリース ・ファイナンス事業領域の拡大を推進していきます。
また、消費者向けデジタル金融サービスの世界的な需要拡大を見込み、モンゴルに本社及びフィンテック開発拠点を置くAND Global社に2020年に出資しました。

  • 船舶等アセットファイナンス
    船舶等アセットファイナンス
  • ベンダーファイナンス事業(米国)
    ベンダーファイナンス事業(米国)
  • フィンテックソリューションの提供
    フィンテックソリューションの提供

プライベートエクイティファンド運営事業

国内プライベートエクイティファンド事業の草分けとして、丸紅グループのみならず事業パートナーと共に国内外で中堅中小企業を投資対象とするプライベートエクイティファンドの企画・運営を行っています。20年超培ってきた投資ノウハウと、丸紅グループの総合力を活かした商社機能を用いた投資先の事業支援を強みに、投資家、投資先、社会等あらゆるステークホルダーに対してのソリューション提供を目指します。現在は、アイ・シグマ事業支援ファンド3号投資事業有限責任組合(318億円)、アイ・シグマ事業支援ファンド4号投資事業有限責任組合(2022年設立、募集活動中)、Advantage Partners Asia Fund, L.P(380mil USD)の運営に関与しています。

  • プライベートエクイティ投資関連事業
    プライベートエクイティファンド運営事業(日本)
  • Advantage Partners Asia Fund, L.P拠点のある香港市街(イメージ)
    Advantage Partners Asia Fund, L.P拠点のある香港市街(イメージ)

商社機能を活かした総合不動産業としての国内不動産開発事業・不動産投資事業

50余年、8万戸以上の国内分譲マンションの供給実績を有する丸紅が手がける国内不動産事業の領域は多岐に亘り、様々なアセットの不動産開発や企画提案に加え、施設運営・管理や不動産仲介など、幅広い不動産ビジネスを展開しています。
また、2003年の総合型リート「ユナイテッド・アーバン投資法人」の上場を皮切りに、私募リート「丸紅プライベートリート投資法人」、再生可能エネルギー施設などを投資対象とした「ジャパン・インフラファンド投資法人」など、資産運用事業も拡大し、魅力ある不動産金融商品の提供に努めています。
近年では、不動産・建設領域における新規事業への取り組みとして、建設業界の生産性向上に寄与する建材検索プラットフォームや、自由な働き方を可能とする不動産エージェント制を導入した先進的な不動産仲介フランチャイズの運営を行っており、さらなる事業拡大を行っていきます。

  • ザ・タワー横浜北仲(神奈川県)
    ザ・タワー横浜北仲(神奈川県)
  • みなとみらいグランドセントラルタワー(神奈川県)
    みなとみらいグランドセントラルタワー(神奈川県)
  • ユナイテッド・アーバン投資法人組入物件(福岡県)
    ユナイテッド・アーバン投資法人組入物件(福岡県)

海外における不動産開発・投資事業

国内の不動産開発事業で培ったノウハウを活かし、中間所得層が拡大し住宅需要が旺盛な中国・アセアン諸国・インドにおいて、分譲マンションを中心とした不動産開発事業を展開しています。
また米国においては国内投資家向けに、不動産投資物件の紹介から取得助言、投資後の資産運用全般を担い、運用期間中の日米両国における会計・税務サポート、売却の提案・実行等、米国不動産投資に係るアセットマネジメントサービスをワンストップで提供しています。

  • 中国/偉峰東域
    中国/偉峰東域
  • マレーシア/Sungai Long Residence
    マレーシア/Sungai Long Residence
  • 米国不動産の例
    米国不動産の例

総合的な保険ソリューションの提供

丸紅取引先協力会
割安な団体保険を提供する丸紅 取引先協力会

国内外の様々な損害保険会社、生命保険会社とグローバルなネットワークを持ち、国内では保険代理店である丸紅セーフネット、海外では保険ブローカーであるマルニックスグループ(東京、シンガポール、ロンドン)を中心に、保険・再保険の手配や事故時の保険求償など、法人及び個人のお客様のニーズに沿ったリスクマネジメントサービスを提供しています。