CDIO次世代事業開発本部

主要取扱商品・分野

写真は全てイメージです

  • 中国子供教育事業

    中国子供教育事業

    現代の中国で注目されるしつけ教育。成長を続ける中国教育市場に、新たな市場拡大を狙う日本の教育機関と共に挑む。

  • インバウンド事業

    インバウンド事業

    訪日ビジネス/旅行客向けにオンラインとオフラインを連携させながら、日本の伝統や文化を反映した商品や体験を提供する日本発のラグジュアリーブランドを展開する。

  • 次世代小売事業

    次世代小売事業

    アフターコロナにおける新たな小売りの在り方を中国・東南アジアにて追求。次世代小売りとして、日本への逆輸入を目指す。

  • スマートシティ・スマートインフラ事業

    スマートシティ・スマートインフラ事業

    アジアの都市におけるエネルギー、環境、安全や行政などの社会課題をスマート技術により解決する。住みよいアジアの街づくりへ貢献する。

  • 次世代型工業団地

    次世代型工業団地

    環境や安全に配慮した質の高い工業団地をアジアで開発し、技術移転・人材育成、産業・雇用創出に貢献する。企業のサプライチェーンマネジメント戦略や新規海外進出を後押しする。
    アジアの工業団地サイト

  • 新素材・新技術

    新素材・新技術

    次世代型電池ビジネスを推進し、脱炭素社会・循環型社会への構築に貢献する。社会や企業が求める価値実現に向け、海外でのITサービス事業を推進する。

  • 医薬品流通・製造

    医薬品流通・製造

    医療・医薬品先進国の技術や製品を医療未発達地域に導入することにより、全世界の医療・健康維持へ貢献する。

  • 病院・医療インフラ

    病院・医療インフラ

    病院・医療インフラの課題解決を追求。遠隔診療などの非接触モデルと、病院施設などのオフラインインフラを組み合わせ、医療システムの発展と向上に貢献する。

  • 医療サービス

    医療サービス

    先進的なデジタル・アウトソーシングモデルの導入により、増大する医療費を抑え、効率化の追求やパーソナライズされた高品質な医療サービスを提供する。

  • アジア消費財ECプラットフォーム事業

    アジア消費財ECプラットフォーム事業

    伝統的な家族経営の零細商店を対象にしたEコマース・プラットフォームを自社構築し、中間流通の省略によるサプライチェーン効率化に挑む。

  • eスポーツ

    eスポーツ

    世界で急成長するeスポーツ事業へ出資参画し、日本・アジアへの展開を通じて、次世代(ミレニアル、ポスト・ミレニアル)の消費者とのつながりを構築する。

  • 高成長領域

    高成長領域

    リテールファイナンス、ウェルネス、サーキュラー・エコノミーなどメガ・トレンドを捉える成長領域において事業立ち上げを目指す。

次世代事業開発本部の強み

新設本部による身軽さ、スピード重視の履行体制、成長領域に特化できる体制

2019年に新設された本部として、今後飛躍的な成長が見込まれる領域で成長テーマを掲げ、スピード重視で新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。

既存事業の商品軸に捉われず社会・顧客の課題解決を軸とした新たなビジネスモデルの開発・構築

将来圧倒的に不足する社会インフラニーズへの対応、将来必要とされる技術基盤(ブロックチェーン、次世代電池など)の先取りにより、新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。

丸紅の強みを活かせる仕組み

既存営業本部との協業による全社最適での事業推進により、ヨコの拡張(新規領域への参入、既存領域の掛け合わせ)を推進することで、新たなプラットフォーム機能の構築に取り組んでいます。

世界最先端の革新的なテクノロジー、イノベーションへのアクセス・取り込み

スタートアップエコシステム、イノベーション拠点を通じて、世界最先端での革新的なテクノロジーやイノベーションに関する知見・ノウハウを蓄積し、欧米で実証された革新的ビジネスモデルをアジア展開することで新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。

  • 丸紅ベンチャーズ
    丸紅ベンチャーズ HPはこちら
  • Vertex
    Vertex Venture Holdings Ltd.