CDIO次世代事業開発本部

主要取扱商品・分野

写真は全てイメージです

  • スマートシティ・インフラ事業

    スマートシティ・インフラ事業

    アジアの都市におけるエネルギー、環境、安全や行政などの社会課題をスマート技術により解決する。住みよいアジアの街づくりへ貢献する。環境や安全に配慮した質の高い工業団地をアジアで開発し、技術移転・人材育成、産業・雇用創出に貢献する。
    アジアの工業団地サイト(リンク)

  • 新技術

    新技術

    次世代型電池ビジネスを推進し、脱炭素社会・循環型社会の構築に貢献する。
    ブロックチェーン技術を活用した暗号資産・NFT、及びメタバース領域での事業開発を推進し、次世代経済圏の創出を目指す。

  • オフショアDX

    オフショアDX

    世界規模で加速するデジタル化に伴うDXニーズに応えるべく、豊富かつ競争力のあるITリソースを提供なオフショア開発事業に参画し、社会や企業のDXを支えるとともに、ITリソース不足という社会課題解決に貢献する。

  • 次世代小売事業

    次世代小売事業

    アフターコロナにおける新たな小売りの在り方を中国・東南アジアにて追求。次世代小売りとして、日本への逆輸入を目指す。
    Ainz & Tulpe Malaysia(リンク)

  • ウェルネス・ビューティー

    ウェルネス・ビューティー

    ウェルネスの機能意識とSDGsの消費性向を捉えるClean Beautyブランドを内包化、日本・アジアへデジタルと実店舗を次世代消費者向けに展開する。
    SHIGETA PARIS(リンク)

  • 教育事業

    教育事業

    デジタルを活用した教育事業をアジア・アフリカ地域にて展開。科学的根拠に基づく教育とテクノロジーを組合せ、新興国の需要に適した教育コンテンツ及びソリューションの提供を目指す。

  • 医薬品・医療機器

    医薬品・医療機器

    医療の地域格差が明確な市場の拡大を牽引する。CSO(販売受託)を皮切りに、CRO(R&D受託)を展開し、医薬品・医療機器領域の専門性・ネットワークを拡充させる。製品ポートフォリオ構築を追求。

  • 医療インフラ・サービス

    医療サービス

    医療インフラの課題解決を追求。総合/専門病院・健診センター等の医療インフラの整備を通じて、医療・健康の充実を図る。先進的なデジタル・アウトソーシングモデルの導入により、経済合理性・高品質の同時追求を含めた価値提供を行う。

  • その他高成長領域探索

    その他高成長領域探索

    アフリカ成長の取込み、その他メガ・トレンドを捉える高成長領域において次世代事業創出機会を探索。

本部の強み

身軽さ・スピードを重視したアジャイル運営、成長領域に特化できる体制

今後飛躍的な成長が見込まれる領域で成長テーマを掲げ、スピード重視のアジャイル運営で新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。

既存事業の商品軸にとらわれず社会・顧客の課題解決を軸とした新たなビジネスモデルの開発・構築

将来圧倒的に不足する社会インフラニーズへの対応、将来必要とされる技術基盤(ブロックチェーン、次世代電池など)の先取りにより、新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。

丸紅の強みを活かせる仕組み

既存営業本部との協業による全社最適での事業推進により、ヨコの拡張(新規領域への参入、既存領域の掛け合わせ)を推進することで、新たなプラットフォーム機能の構築に取り組んでいます。