社長メッセージ

世界は今、国際秩序の変化や、政治・経済情勢の急激な変化の兆しが散見され、全く予断を許さない状況にあります。また、ミレニアルの時代・価値観の変容、技術革新・デジタルトランスフォーメーション、産業構造の水平化・複層化、新たなエコシステム出現など、非連続な変化、既成概念のディスラプションが至るところで起きています。

不確実な時代だからこそ、社是「正・新・和」を重視した経営を進めてまいります。公正にして明朗なること、進取積極的にして創意工夫を図ること、互いに人格を尊重し親和協力すること。この言葉ほど今の時代にフィットし、将来にも繋がる普遍的な言葉はないのではないでしょうか。

丸紅は昨年6月に在り姿「Global crossvalue platform」を定めました。これからの未知なる不確性の時代においても、時代が求める社会課題を先取りして、事業間、社内外、国境、あらゆる壁を突き破るタテの進化とヨコの拡張により、社会とあらゆる人々に向けてソリューションを創出します。そして、足元の収益を支える既存ビジネスと新しいビジネスへのチャレンジとの両輪で、丸紅グループの⻑期的な企業価値向上に向けて、持続的成⻑と爆発的成⻑を同時に追求していきます。

代表取締役社長柿木 真澄