企業広告・映像

企業広告

  • 「戦略を磨け。未来を拓け。」
    2017年12月制作

    戦略を磨け。未来を拓け。

    社会はいま、急速な勢いで変化を続けている。
    10年前の世界は、もはや参考にならない。
    10年後の世界は、まだ誰も想像さえできない。
    丸紅は、変化の潮流を掴み、考え抜き、前進する。
    いま以上に豊かな未来を、築き上げるために。

  • 「受け継がれる精神」
    2016年5月制作

    丸紅には、受け継がれる精神があります。

    1858年の創業以来、丸紅は“商売は世の中の役に立つものであるということ”という理念のもとに社会への貢献を目指してきました。時代の流れとともに商売の在り方が変わっても、この精神は変わりません。私たちは今後も人々の生活に役立つ事業を拡大することで、社会の持続的な発展に貢献していきます。

  • 「夢も、覚悟も」
    2015年12月制作

    夢も、覚悟も、共にできるパートナーが必要だ。未だ見ぬ大地を目指すなら。

    不可能だといわれることも、乗り越えられないと思われる困難にも、強い信念と目標を共にして挑んでいく。
    議論を重ね、全力を尽くし、喜びも悩みも分かち合う。
    丸紅は、同じ夢に向かって一緒に歩く、あなたのパートナーです。

    第65回日経広告賞
    商社・エネルギー・公共部門 優秀賞受賞

  • 「環境広告」
    2015年7月制作

    環境に利益をもたらすことも、商社の仕事です。

    私たち総合商社は、利潤を生み出す経済活動だけでなく、社会や環境と共存していく活動が求められています。
    丸紅は、持続可能な社会を実現するために、日本で、世界で、環境リスクの低減に努めていきます。

  • 「試練か、好機か」
    2015年4月制作

    丸紅は、20代で、あなたを世界に放り出す。試練か、好機か、あなた次第だ。

     

  • 「丸紅奨学基金」
    2017年6月制作

    羽ばたけ、世界へ。輝け、若者よ。

    「将来は、学校の先生になりたい そしてできたら日本に行って、美しい風景を見てみたいです」
    丸紅は、奨学基金制度により、各国の学生の夢と希望を支援しています。

記事広告

  • フィナンシャル・タイムズ掲載
    2016年5月制作

    フィナンシャル・タイムズ掲載

    「Striding Hand in Hand with the World」

  • 日本経済新聞掲載
    2016年3月制作

    日本経済新聞掲載

    「グローバル社会で勝負する」
    國分文也(丸紅株式会社社長)×塩野七生(小説家)対談

  • Nikkei Asian Review誌掲載
    2015年11月制作

    Nikkei Asian Review誌掲載

    「Applying the knowledge and versatility of a general trading company to ESG issues」

  • Forbes誌掲載
    2015年10月制作

    Forbes誌掲載

    「Marubeni Aims to Build on Relationship With North America」

企業紹介映像

  • 「Generation to Generation」
    2010年10月制作

    「Generation to Generation」(32秒)

  • 「世界の誰かの幸せのために。」第一作「鳥獣戯画 出会い篇」
    2016年3月制作

    「世界の誰かの幸せのために。」
    第一作「鳥獣戯画 出会い篇」(30秒)

  • 「世界の誰かの幸せのために。」第三作「鳥獣戯画 そして旅はつづく篇」
    2016年6月制作

    「世界の誰かの幸せのために。」
    第二作「鳥獣戯画 つれあい篇」(30秒)

  • 「世界の誰かの幸せのために。」第三作「鳥獣戯画 そして旅はつづく篇」
    2016年11月制作

    「世界の誰かの幸せのために。」
    第三作「鳥獣戯画 そして旅はつづく篇」(30秒)