SCROLL

MOVIES

できないことは、みんなでやろう。「紅丸」篇90秒

できないことは、みんなでやろう。「グリーン」篇90秒

できないことは、みんなでやろう。
逃げ出さずに。投げ出さずに。
できないことは、みんなでやろう。
道は一つじゃない。答えは一つじゃない。
できないことは、みんなでやろう。
あなたが望むことを。世界が望むことを。
できないことは、みんなでやろう。
未来を生きる人のために。
いまを生きる人のために。
人類がいま向き合うべき大きな課題。
それは「ネイチャーポジティブな
社会の実現」です。
丸紅はそのために、
グリーン事業の強化と、
すべての事業のグリーン化に
取り組んでいます。
課題から逃げずに、本質を見逃さずに、
競争ではなく、共創していく。
できないことは、みんなでやろう。
困っている人がいたら助け、
誰もやらないことをやり、
迷ったらおもしろい方へ。
丸紅の挑戦は続きます。

TOPICS

みんなで大きな課題に立ち向かう。

  1. 世界で、日本で、森を育む[森林資源事業:フィリピン、秋田]

    2023年12月22日

    かつての豊かな国土を取り戻すためのフィリピン環境植林プロジェクト、日本の林業の課題解決に新たな切り口で挑む秋田カーボンオフセット事業。世界・日本各地で森林資源の環境価値と経済価値を高め、人と森の力でサステナブルな未来を切り拓く。

  2. 命を守る仕事[水事業:チリ]

    2023年9月8日

    ほとんど雨が降らないチリの砂漠地帯。水源は限られ、汲み上げた水にはミネラルやヒ素が含まれる。一滴を大切に取り扱い、不純物を確実に取り除かなければ住民の生活は成り立たない。

  3. サーモンは丘で育つ[陸上養殖事業:デンマーク・日本]

    2023年9月8日

    需要が拡大するアトランティックサーモン。その野生種の数は著しく減少し、市場に出ているものの多くが養殖魚だ。海上養殖には海水温度が低く保たれる峡湾が必要だが、そのような地形は緯度の高い地域にしか存在しない。

  4. 「新しい移動」を創り出す[エアモビリティ事業:米国・英国・日本]

    2023年9月8日

    山間部・離島との地域間移動や都市渋滞緩和、電動による環境負荷低減など、新たな空の移動手段(エアモビリティ)が実現する交通革命。地上インフラ整備や社会受容性など、実現に向け様々な課題に対峙する。

ネイチャーポジティブな
社会の実現に向けて

丸紅グループでは、脱炭素や循環経済等の地球環境にポジティブな影響を与える事業領域をグリーン事業として強化しながら、全ての事業においてもグリーン化を推進する、「グリーン戦略」を進めています。国際社会の目標である「自然と共生する社会」を、世界中の人や企業や組織と共に実現することを通じて、ネイチャーポジティブな社会を目指します。

丸紅の10のグリーン事業

CM GALLERY

  • できないことは、みんなでやろう。
    「紅丸」篇90秒

    出演:堺雅人、中村ゆりか 他
    ナレーション:山時聡真

  • できないことは、みんなでやろう。
    「紅丸」篇30秒

    出演:堺雅人、中村ゆりか 他
    ナレーション:山時聡真


  • できないことは、みんなでやろう。
    「グリーン」篇90秒

    ナレーション:堺雅人

  • できないことは、みんなでやろう。
    「グリーン」篇30秒

    ナレーション:堺雅人

BEHIND THE SCENES

  • できないことは、みんなでやろう。
    「紅丸」篇 メイキング

  • 堺雅人さんインタビュー

丸紅グループの在り姿

時代が求める社会課題を先取りし、事業間、社内外、国境、あらゆる壁を突き破るタテの進化とヨコの拡張により、社会・顧客に向けてソリューションを創出します。

丸紅グループを一つのプラットフォームとして捉え、グループの強み、社内外の知、ひとり一人の夢と夢、志と志、さまざまなものを縦横無尽にクロスさせて新たな価値を創造します。

本広告シリーズでは、
「Global crossvalue platform」を
分かりやすく紐解いた、
「できないことは、みんなでやろう。」を
スローガンとし、
大きな課題が次々と起きる中で、
仲間とともに解決に向けて取り組む
紅丸の姿を通して、
Global crossvalue platformを
表現しています。

TOP