企業広告・動画

こんにちは、インドネシアの赤ちゃん。

丸紅がインドネシアで取り組んでいるのは、
「母子手帳のデジタル化」という新しい試み。
インドネシアは日本に比べ、出生数が5倍で、
5歳未満の死亡率は10倍。31%の子供たちが
発育不良などの問題を抱えている。
そこで丸紅は母子手帳をアプリにし、育児に関する詳しい情報も発信。
病院とタイアップしながら、インドネシアの育児を支えようとしている。
このプロジェクトは一人の社員が自身の経験から発案し、
新規ビジネスアイデアの社内公募から実現させたもの。
一人ひとりの自由な発想で、世界が直面している課題を解決し、
未来を変えていく。丸紅の挑戦は続きます。

未来に勇気を。
丸紅