企業広告・動画

未来に勇気を。丸紅

この時代に、商社が出来ることは何だろう。丸紅は考えた。商社の仕事は課題を希望に変えることだ、と。丸紅は160年以上にわたって、世界中の難題と向き合い続けてきた。国が変われば常識も変わる。時代が変われば価値観も変わる。一つとして同じ課題はない。けれどそれぞれの課題を、世界中のパートナーと連携して解決した時、そこには未来へ踏み出す勇気が生まれた。世界は課題で山積みだ。それでもすべての未来は、希望であるべきだと思うから。丸紅は今日も、新しい課題に立ち向かいます。