台湾での取り組み

丸紅は160年を超える歴史を有する日本の総合商社で、世界約70か国・地域に約130の拠点を持つと同時に、約450社のグループ会社を有しています。
生活、食料、アグリ、化学品、エネルギー、金属、電力・インフラ、航空・船舶、金融・リースなど多岐にわたる分野において、
グローバルネットワークを通じて、国際・域内トレードを行うと共に、世界各地で事業を展開しています。

台湾丸紅は丸紅が100%出資する海外現地法人であり、1954年にその前身となる台北支店を開設して以来、
早くから重要な市場として、台湾有力企業と多くの取引、またインフラ建設、事業を推進してきました。
今後も従来からの取引、事業を拡大していくと同時に、脱炭素など気候変動対策をはじめとする社会課題、
また環境・省エネルギー・クリーンエネルギー分野等にも積極的に取組んでいきます。

会社情報

会社名 台湾丸紅股份有限公司 Marubeni Taiwan Co., Ltd.
設立 1992年7月(1954年に台北事務所を設立)
代表者 董事長兼総経理 相馬 伸一郎
資本金 3億44百万NT$
従業員 78人 (2022年1月)
組織図
住所 台北市中山区南京東路三段168号16F-1
丸紅本社URL https://www.marubeni.com/