人財育成・活用人財育成

基本方針

グローバルで勝ち抜く強い「個」の育成に向け、On the Job Trainingを中心に、その支援機能としてのOff the Job Trainingとの両輪で人財育成を強化しています。
On the Job Trainingでは、プロフェッショナリティの開発に資する若手層の海外早期派遣の推奨や現場経験の促進などのアサインメント施策を実施しています。
Off the Job Trainingでは、2017年3月期より全社研修体系を見直し、GC2018にて策定した丸紅グループ人財戦略を実現する支援機能として「Marubeni Global Academy(MGA)」を整備・強化しています。
今後、MGAで実施しているプログラムをグローバル・グループレベルに展開していくことで、社員の自己啓発を促進し、丸紅グループ全体の人財レベル強化を図ります。

Marubeni Global Academy 2017体系図

Marubeni Global Academy 2017体系図

拡大する

Marubeni Global Academy 2017体系図

CLOSE

従業員の能力開発にあてられた時間

  2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
年間研修受講者数 5,577人 4,949人 4,708人
延べ総研修受講日数 10,937日 9,301日 10,697日
延べ総研修受講時間 80,000時間 68,000時間 78,000時間
1人当たり平均研修時間 18時間 16時間 18時間

※人事部及び営業グループ主催研修の過去3年分のデータを集計しています。

自己啓発支援制度

従業員の自己啓発に対する意欲を従来以上にサポートするため、自己啓発支援制度を導入しています。中小企業診断士や公認会計士などの資格取得支援や、語学などの通信教育支援などを行っています。