2012年

マレーシア・国営石油会社ペトロナス社向け油井管ネジ切り加工会社の能力増強【伊藤忠丸紅鉄鋼】

2012/08/28
丸紅株式会社

マレーシア・国営石油会社ペトロナス社向け油井管ネジ切り加工会社の能力増強

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、社長:牛野健一郎)は、シンガポールの鋼管販売会社Marubeni-Itochu Tubular Asia Pte Ltd.(以下、MITA)がマレーシアに展開する油井管ネジ切り加工会社、Sobena Offshore Inc. Sdn. Bhd.(以下、SOI社)において、ネジ切削能力が高く最新鋭となる日本製ネジ切り機2台(約3百万ドル)を導入し加工能力の増強を図ることと致しました。

SOI社は、MITAが顧客であるマレーシア国営石油会社・ペトロナス社と取り交わしている油井管長期供給契約の中で義務付けられている現地ネジ切り加工を行っています。この契約は、CORAL(COst Reduction ALliance)と呼ばれるもので、MITAがJFEスチール社製をメインとする油井管の原管(ネジなし)を在庫し、SOI社が顧客のオーダー納期に合わせてネジ切り加工を行い完成品として出荷するいわゆるTTM(Total Tubular Management)の一環であり、顧客のコスト削減に貢献し評価を得ています。
今般の能力増強は、マレーシアにおける油田・ガス田開発の活発化に伴ってSOI社の受注量が大幅に増加、現状フルキャパ操業となっていることから、老朽設備の更新に合わせて行うものです。これにより、今後需要増が見込まれるJFEスチール社製特殊ネジの加工能力も増強されることになります。

SOI社は、ケママンとラブアンの2ヶ所に工場を有していますが、今回は加工能力の大きいケママン工場に最新鋭ネジ切り機を導入、2013年中旬に稼動開始予定です。
今後もSOIの設備更新・増強を継続して行い、より質の高いサービスを提供出来る体制を整えることで、顧客のニーズに応えると共にマレーシアの石油・ガス開発に貢献して参る所存です。尚、マレーシアの石油生産量は573千バレル/日、天然ガス生産量は618億m3/年(何れも2011年実績 BP統計)です。ペトロナス社は、イラク・モザンビークを始めとして海外における開発・生産にも力を入れております。

<SOI社概要>

会社名 :Sobena Offshore Inc. Sdn. Bhd.
本社所在地 :クアラルンプール、マレーシア
設立 :1985年
社長 :鈴木敏弘
従業員数 :241名(2011年7月現在)
事業内容 :油井管ネジ切り加工

 

【お問い合わせ先】
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 経営企画部
TEL: 03-5204-3252

伊藤忠丸紅鉄鋼 ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。

一覧に戻る