2012年

茨城スチールセンター株式会社のプレス設備増強について【伊藤忠丸紅鉄鋼】

2012/02/17
丸紅株式会社

茨城スチールセンター株式会社のプレス設備増強について

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(MISI、本社 東京都中央区、社長 牛野健一郎)は、国内における将来性の高い分野での加工能力増強と品質向上の一環として、鋼板溶断・プレス加工事業を営む100%出資の国内子会社である茨城スチールセンター株式会社(本社 茨城県那珂市 社長 大岡正和)に、総投資額5.2億円を投じて、工場増設ならびに、最新鋭の1000Tブランキングプレス機(アイダEG製ULプレス)を導入することを決定いたしました。

茨城スチールの主力部門のひとつである、ブランキング部門は、現在1200Tプレスにより自動車用部品をはじめ、各種ブランキング製品を製造しております。
重要部品、ことに納期が重視される自動車用部品などは、設備不具合の際の対応が極めて重要でありますが、今後は、旧プレスを継続使用しつつ、最新鋭の高精度プレスを導入することにより、安定した加工能力の維持が可能となり、生産量アップにも繋がってまいります。
今回の新鋭設備は2012年10月の工場増設の後、2013年4月よりの量産開始を予定しており、お取引先様への更なるサービス提供により、顧客満足度を高めてまいります。

以上

【お問い合わせ先】
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 総務部広報チーム
TEL: 03-5204-3345 

伊藤忠丸紅鉄鋼 ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。

一覧に戻る