2012年

メキシコ・アグアスカリエンテス州における自動車向けコイルセンターの設立について【伊藤忠丸紅鉄鋼】

2012/02/10
丸紅株式会社

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、社長:牛野健一郎)は、この度、メキシコ・アグアスカリエンテス州サンフランシスコ市に、自動車向け鋼材の保管ならびに加工を行う新会社(MI Metal Processing Mexicana, S.A de C.V.)を当社グループ100%出資にて建設することを決定致しました。 新会社は、ファーストフェイズとして総投資額9百万米ドルを投じて、 建屋4,500 m2、大型スリッター 1 基、年間加工能力13 万トンで操業を開始しますが、将来の需要増ならびにユーザーのニーズを見極めながら建屋の増築、および新規設備の導入をおこない、加工能力の拡大とともに一層の機能の充実を図ってまいります。

セカンドフェイズ終了後の総投資額は20 百万米ドルを見込んでおります。メキシコは、国内の需要増に加え、北米及び中南米向けの供給拠点として、自動車メーカー各社は、その生産能力を拡大しており、2011 年の自動車生産台数は256 万台に達し、一大自動車生産拠点として確固たる地位を確立しつつあります。

近時、投資額20 億米ドルをかけて既存工場とあわせた生産能力を100 万台超に引き上げる計画を発表した日産自動車を始め、マツダ、ホンダなどの日系メーカー、また欧米各国の自動車メーカーも軒並み工場新設、拡張を予定しており、それにともない部品メーカーの進出、既存工場拡張ラッシュが続いております。

こうした環境下、当社はアグアスカリエンテス州サンフランシスコ市に自動車向け鋼材の加工センターを建設し、近郊に立地する部品メーカー等需要家向けに鋼材の保管、加工、ジャストインタイム納入等の多様で高度なサービスを提供し、顧客満足度向上に努めてまいります。尚、当社は、既にメキシコ・グアナファト州にコイルセンター(MISA-National Metal Processing S.A.de C.V.)を操業しており、新会社はメキシコにおける2 社目の加工拠点となります。

<新会社概要>

1)会社名 : MI Metal Processing Mexicana, S.A. de C.V.
2)所在地 : メキシコ・アグアスカリエンテス州サンフランシスコ市
3)株主構成 : 伊藤忠丸紅鉄鋼 100% (本社と現地法人が出資)
4)資本金 : 5 百万米ドル
5)事業内容 : 自動車向け鋼材の保管、加工
6)稼動開始 : 2012年6月
7)設備概要 : 大型リッター 1基
8)加工能力 : 年間13 万トン強

以上

【お問い合わせ先】
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 総務部
TEL: 03-5204-3345

伊藤忠丸紅鉄鋼 ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。

一覧に戻る