2010年

都市型商業ビル「ラズ 心斎橋」 大阪ミナミ戎橋に2010年7月17日(土)グランドオープン

2010/07/21
丸紅株式会社

丸紅株式会社(本社:東京都 以下丸紅)が大阪ミナミの名所 「戎橋」 に隣接する大阪市中央区宗右衛門町に建設した都市型商業ビル「ラズ 心斎橋」が2010年7月17日(土)グランドオープンしました。

「ラズ 心斎橋」 は敷地面積約500平方メートル、地上7階地下1階建て、延床面積約2,500平方メートルの都市型商業ビルです。
本年3月には関西初出店となった「H&M」が、続いて心斎橋エリアでの4店舗目の出店となった「カラオケ804 BALINESE」が、それぞれ先行オープンしていましたが、このほど7月17日 「中国茶房8」 と 「しゃぶしゃぶ但馬屋DX」 の開業をもって 「ラズ心斎橋」 グランドオープンとなりました。

関西初出店となる「中国茶房8」は、本場中国の北京ダックや水餃子をはじめ中国本土の選りすぐりのメニューを低価格で提供します。関西ではまだ珍しい24時間対応の飲食店です。
心斎橋エリア初出店の「しゃぶしゃぶ但馬屋DX」は、手頃な価格帯のコースはもちろん、高級神戸牛食べ放題コースを新たに加え、ワンランク上の味も提供します。

大阪でもっとも賑やかな通り、心斎橋筋の中心に位置し、日本だけでなく海外からの多くの観光客の関心をも集めるエリアに建設された 「ラズ 心斎橋」 が、お客様の期待に応えるトレンド・クオリティ・サービスを兼ね備え、心斎橋エリアにおける新たなランドマーク的商業施設となれるよう、魅力あふれる施設運営を行っていきます。

Luz シリーズとは、「都会的なたたずまい(Urban)」を持ち、 エリアにおいて「最もポテンシャルの高い(Zenith)」ランドマークとして、 「光り輝く(Luminous)」存在となることを目指して、丸紅が開発している都市型商業ビルで、 「Luz」 とは、その三つのキーワードである 「Luminous」 「Urban」 「Zenith」の頭文字を採って考案した造語です。
「ラズ 心斎橋」は、昨年7月にオープンした「ラズ 自由が丘」に続くシリーズ第二弾の物件で、今後も丸紅は「Luz」ブランドの商業施設の事業展開を進めていきます。

以上

添付資料 : プロジェクト概要
                  出店テナント一覧
                  外観図および周辺図

プロジェクト概要
施設名称 :  「ラズ心斎橋」 (Luz Shinsaibashi)
所 在 地  :  大阪市中央区宗右衛門町7番2号
建物用途 :  飲食店、物販事業を営む店舗
敷地面積 :  約500平方メートル  
建築面積 : 約400平方メートル
延床面積 : 約2,500平方メートル 
階  数  : 地下1階 地上7階建て 
構  造  : 鉄骨造    
事 業 者  : 戎橋開発特定目的会社 
プロジェクトマネージャー : 丸紅株式会社 
設計監理 : 株式会社日企設計 
建築施工 : 鹿島建設株式会社

出店テナント

階数

 店舗名

 店舗名(カナ)

 業種

 7階

 カラオケ804 BALINESE

 カラオケハチマルヨン バリニーズ

 カラオケ

 6階

 しゃぶしゃぶ但馬屋DX

 シャブシャブタジマヤ デラックス

 しゃぶしゃぶ、すきやき

 5階

 中国茶房8

 チャイニーズカフェ エイト

 北京ダック(中華)

 1〜3階

 H&M

 エイチアンドエム

 アパレル



 

<外観図>

<周辺図>

一覧に戻る