2008年

MTU社製ディーゼルエンジンの国内合弁販売事業に関する合弁契約書締結の件

2008/11/18
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、独大手ディーゼルエンジン製造会社MTU(Tognum)グループ(以下「MTU」)との間で、本邦における同社製品の合弁販売事業を開始する合弁契約書を、昨日締結いたしました。
丸紅は、当該合弁契約にもとづき、本邦における同社製品の販売会社であるMTU Japan株式会社(以下「MTU Japan」、MTUの100%子会社)の株式の49 %を2009年1月に取得した上で、該社名を「MTU-Marubeni株式会社」(以下 MTU-Marubeni)に変更し、合弁事業を開始する予定です。
MTUは、独ダイムラー社が25%の筆頭株主である世界屈指のディーゼルエンジン製造会社です。 同社の優れた技術水準は市場で高く評価されており、欧州においては船舶用、建設機械/工業車両用、軍用、鉄道車両用、発電用と幅広い分野で同社ブランドが市場に浸透していると共に、近年は北米・アジア・オセアニア地域にも積極的に進出・拡大しております。 
従来、丸紅では、MTU社製軍用エンジンの日本総代理店として防衛省向け提案を実施しており、また、MTU Japanでは海上保安庁、建設機械メーカー向けに船舶用・建設機械/工業車両用ディーゼルエンジンの販売を行ってきました。今後は、これら販売チャネルをMTU-Marubeniに一本化し、両社の強みを活かすことで強固な販売・経営基盤を築くことを目指しております。
MTU -Marubeniの事業内容は、船舶用・建設機械/工業車両用・軍用を始めとした同社製ディーゼルエンジン及び補修部品の卸売(ディストリビューション)ですが、既に国内展開しておりますMTUエンジンのサービス網を活かした整備体制により、高品質のディーゼルエンジンと高水準のサービスの提供を行い、顧客満足度を高める事を目的としております。
 
【MTU-Marubeniの概要】
会社名 : MTU-Marubeni株式会社
所在地  : 東京都中央区日本橋3丁目13番11号
設立時期  : 2009年1月
資本金  : 35百万円
出資比率  : MTU 51%、丸紅49%
従業員数  : 約20名
事業内容  : MTU社製ディーゼルエンジンおよび補修部品の販売

 【MTU (Tognum)グループ の概要】
会社名 : エム ティー ユー (トグナム) グループ
代表者 : Mr. Volker Heuer, Chairman & CEO
従業員 : 8,179人
所在地 : ドイツ国フリードリッヒ・ス・ハヘン市
資本金 : 131百万ユーロ (208億円)(上場)
設立 : 1909年
業務内容 : 船舶(官公庁、民間)、建設機械、鉄道、発電用、及び軍用車両向けのディーゼルエンジン・周辺機器メーカー。世界各国に12箇所の生産拠点、約120箇所の販売拠点、1,000箇所以上のサービス拠点を持つ。

以 上

一覧に戻る